ホテル旅館の経営相談(運営受託・再生・資金繰り・M&A...)なら|レックホテルズ&マネジメント

従来の所有・運営一体型の経営モデルは過去の過剰投資による借入金、金利負担に耐え切れず終焉を迎えています。また昨今の経済環境の悪化から将来の収益予測が大幅に下振れし、オーナー様、運営会社、金融機関等、利害関係者間の関係がより複雑になっています。
各企業では、出張の短縮化、回数抑制等の経費削減を進めており、ビジネス需要は大きく落ち込んでいます。一方で、比較的低価格帯のホテル・旅館は、インバウンドや若者を中心に活性して
います。今後の見通しとしては、団魂世代の退職者増加もあり、個人旅行需要の大幅な落ち込みはそれほど大きくありません。当社では時代のニーズにマッチした需要と供給に見合うご提案を行ってまいります。

《資金調達》
事業を円滑に推進するための資金繰り対策の中心となるのが融資です。ただ金融機関等との取引が思うようにならない、どのように手続きを進めてよいのかわからない等、資金繰りを思うように、実行出来ず、事業運営に支障を来たすことでお悩みの経営者も多くいらっしゃいます。
当社では、これまでのホテル・旅館様への資金繰り対策や融資のアドバイス、業績改善(事業再生)コンサルティング業務を通じて蓄積したノウハウからベストなご提案を行ってまいります。

《M&Aについて》
M&Aとは合併(Merger)と買収(Acquisition)の意味です。
具体的にM&Aを考えていらっしゃるオーナー様、ご興味のあるオーナー様、お気軽にお問合せ下さいませ。ご相談は、売・買ニーズとも「秘密厳守・無料」で承ります。
具体的には、株式の売却・買収、事業の譲渡・譲受、合併、資本参加等です。
大手企業のM&Aは非常に活発ですが、近年、後継者難等を背景とした第三者への事業承継の手段として、また機動的経営戦略として中堅・中小企業のM&Aも増加しています。M&Aを利用した円滑な事業承継と雇用継続のお手伝いをしてまいります。

PAGE TOP

Copyright(C) ReC Hotels & Management All rights Reserved.