ホテル旅館の経営相談(運営受託・再生・資金繰り・M&A...)なら|レックホテルズ&マネジメント

以前は高収益であったホテル・旅館もなかなか利益が出しづらい時代になりました。それはホテル・旅館が時代のニーズや地域性に大きく影響を受けるからです。今の時代や地域のニーズにあった機能やデザインのリニューアルを行い、資産価値を上げることで、高稼働率・高収益の経営が可能になります。
そして物件価値を高めるために、新規でホテル・旅館を建設するよりも、すでに建設された比較的割安な水準の宿泊施設をリノベーションするほうが、はるかに効率的です。初期投資を抑えながらもクオリティーの高いホテル・旅館を経営することが可能です。
よくあるクライアント様の声として、
『資金繰りが大変で、金融機関などから再生計画を迫られている』
『稼働率が低くどうすればよいかと悩んでいる』
『人材教育が分からず従業員・後継者が育たない』
『現場が混乱していて、まず何から手をつけていいか分からない』
弊社は豊富なコンサルティング経験からクライアント様の立場でお悩みを解決します。

再生といってもホテル・旅館ごとに市場環境や経営状況が異なっています。つまり、処方箋は一つではありません。弊社ではクライアント様からしっかりヒアリングを行い、最適なソリューションをご提案しております。売上アップやコストダウンはもちろん、再生計画策定や金融機関交渉まで豊富な経験でサポートさせていただきます。
また、ホテル・旅館を再生するために重要なことは、お客様がその宿泊施設でどれだけ快適にご滞在出来るかです。
何故なら、居心地が悪ければ、宿泊施設側がいくら素晴らしいサービスを用意しても稼働率は上がりません。そのためにフロントの雰囲気やお部屋の清掃、料理やお風呂や館内施設などトータルで見直していく必要があります。また、必要だと思い込んでいた作業工程や経費を見直すことも重要です。現場を効率よく回すことができれば、お客様のために更にクオリティーの高いサービスをご提供できます。
それぞれのホテル・旅館にマッチした戦略で、その施設ならではの「特徴」を最大限に活かしたマーケティングを展開していくのが再生への近道となります。
ホテル・旅館の再生には建物やハードだけでなく運営面での再生も重要です。弊社では建物の一括借上、運営受託、コンサルティングも含めたトータル的な再生プランをご提案させて頂きます。

売上拡大の施策
  • ターゲット顧客の再認識
  • 商品・サービスの再検討
  • 営業戦略の再構築
  • 広告宣伝の再検討
  • 新規プラン構築
  • ブランドの再構築
  • 自社ホームページの強化
  • WEB販売強化 など
経費・コスト削減
  • 仕入れ原価の再検討
  • 水光熱費の節約
  • 設備維持契約の再検討
  • 業務の効率化
  • 料理の再検討
  • 運営形態の再検討
  • 人員配置の再検討
  • 業務契約の再検討 など
財務体質の改善
  • 金融機関への交渉
  • 再生計画の策定
  • 賃借料の引き下げ交渉
  • 資産売却
  • 第三者委託
  • M&A など

PAGE TOP

Copyright(C) ReC Hotels & Management All rights Reserved.